記事のアップからgoogleの検索結果に反映されるまで7日間@開設2ヶ月目の当ブログ

シェアする

記事のアップからgoogleの検索結果に反映されるまで7日間
 8月12日に開設した当ブログもちょうど2カ月目になりました。総記事数は41本。もっとペースを上げていきたいのですが、中々捗りません。100本までは、一目散に進んでいきたいなと思っているのですが、このペースではあと3カ月…。先は長いです。

 ぼちぼちアクセスもいただいており、月間1000pvは越えられるようになってきました。拙文にお付き合いいただいている読者の方々に御礼申し上げます!

 さて、googleからもyahooからも多数アクセスいただいているのですが、今回は

記事をアップ→検索エンジンにインデックスされる→検索結果に表示される

の過程におけるタイムラグについてまとめてみたいと思います。当ブログのような開設後間もない「若いブログ」をお持ちの方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

記事アップからインデックス化まで、3日間

 アップした記事がgoogle上でインデックス化されているかどうかは、googleの検索窓からサイト検索

site:http://www.hogehoge.com

と入力することで調べることができます。

 当ブログの場合、普通にアップした記事が上記検索結果に表示されるまで、およそ3日かかります。当ブログは、ドメインの年齢も低く(何せまだ2カ月ですから)、また外部リンクも全く張っていませんので、クロール頻度やドメイン自体の信頼度が影響しているものと思われます。

 ただし、googleの「webマスターツール」の「fetch as google」を使って、インデックス化させたいページのURLを送信すれば、即時に反映されます。

インデックス化から検索結果に表示されるまで、4日間

 当ブログの場合、サイト検索を行い一覧に表示されてもすぐには検索結果に反映されません。たとえば、記事のタイトルそのもので検索をかけても結果に表示されません。もちろん、キーワードの組み合わせでもNGです。当然、google経由でアクセスされることはありません。

待つこと3日ほど

 記事タイトルで検索結果に表示されるようになり、google経由でのアクセスが発生します。なお、「fetch as google」を使ってもインデックス化までの3日間が短縮されず、やはりアップから7日ほど後に検索結果に表示されるようになります。

ドメイン年齢が若く、記事数も少ないブログは、アップしてから検索結果に表示されるまでに1週間ほどかかる?

 つぶさに検証したわけではありませんが、

当ブログの現段階での状況(開設2カ月+ドメイン年齢2カ月+総記事数40本+外部リンクなし)

では上記の傾向が認められましたので、仮説として記録しておきたいと思います。

 この数字が今後どのように変化していくのか観察を続け、またご報告したいと思います。

<追記>開設2カ月目の状況はこちらから

即時インデックスされるようになったが検索結果に表示されるまで3日かかる@開設3ヶ月目の当ブログ
 最近本業のお仕事が忙しく中々更新できていませんが、当ブログも3か月目を迎えることができました。記事総数はこの記事を入れて54本。先月が41本でしたからひと月で13本…。目標の100本はまだまだ遥か彼方です…。何でこんなに忙しいんでしょうね?「師も走る」12月を迎えるのが恐ろしい今日この頃です。

早く時事ネタがかけるようになりたいな…

 昨日、明日は将棋の「電王戦タッグマッチ 2014 FINAL ROUND」が開催されます!という記事を書いたのですが、日の目を見るのが1週間後ということは…

意味ないじゃん!

 まあ、イベント前後の記録という意味もありますし結果の感想も記事にしようと思っていますので、全く無意味ではないのですが、早く「打てば響く」ブログに成長してくれたらうれしいなあと思います。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です