「 骨折日記 」一覧

スポンサーリンク

とある真夏の夜更けに駅の階段で転倒して足をひどく捻ってしまいました。ついた病名は「踵骨前方突起骨折」。受傷の経緯から診断、回復の過程までを綴っていきます。

【骨折日記その17】激しい雨が降る直前と寒い日には足首がシクシク痛む

【骨折日記その17】激しい雨が降る直前と寒い日には足首がシクシク痛む

 踵骨前方突起骨折受傷から24週目、病院で「完治宣言」を頂いてから2カ月弱が経過しました。順調に回復しており、日常生活に支障がでることは「ほぼ」無くなりました。ただし1点、「激しい雨が降る直前と寒い日に足首がシクシク痛む」症状は相変わらずです。 今年の冬は爆弾低気圧多数襲来!痛みの原因

記事を読む

【骨折日記その16】最後の診察、めでたく完治宣言!

【骨折日記その16】最後の診察、めでたく完治宣言!

 踵骨前方突起骨折受傷から14週目、7回目の診察です。前回の診察から7週間順調に経過しました。今回は、レントゲン撮影をして最終確認の予定です。すでに日常生活にはほぼ支障がない程度に回復していますが、果たしてめでたく「完治」となるのでしょうか? 診察前にレントゲン撮影から  恒例のレントゲ

記事を読む

【骨折日記その15】コーヒーが骨折の原因に?

【骨折日記その15】コーヒーが骨折の原因に?

 踵骨前方突起骨折受傷から11週目、松葉づえ無しの生活も4周目を迎えました。前回作って頂いた足底板のおかげで、歩行もすこぶる楽になりました。魚の目は相変わらず痛いままですが…。  全力疾走はまだ無理ですが、短い時間なら小走り程度はできるようになりました。正座は一瞬だけ、あぐらはまだできませ

記事を読む

【骨折日記その14】足底板の境目に魚の目が!

【骨折日記その14】足底板の境目に魚の目が!

 踵骨前方突起骨折受傷から7週目、6回目の診察です。前回の診察でいただいた足底板の微調整と、レントゲンを撮っての骨の状態の確認予定です。  足底板のおかげで歩行もかなり楽になり、通勤の往復程度の歩行で足の痛みを感じることはなくなりました。が、骨折とは全く別の新たな問題が…。 まずは定

記事を読む

【骨折日記その13】雨が降ると骨折した足が痛くなり、おまけに片頭痛もひどくなる

【骨折日記その13】雨が降ると骨折した足が痛くなり、おまけに片頭痛もひどくなる

 大型で非常に強い勢力を持った台風19号が、日本列島に接近しています。台風の進路におられる方は、くれぐれもご注意ください。  雨が近づいてくると、誰しも気分が憂鬱になるかと思うのですが、私には更に困ったことが起こります。痛みです。 雨と共にもれなくやってくる足の痛みと偏頭痛  先週

記事を読む

【骨折日記その12】足底板に関する通勤労災関連手続きについて

【骨折日記その12】足底板に関する通勤労災関連手続きについて

 前回作成していただいた足底板ですが極めて快適です。足底全体で体重の負荷を支えてくれますので、生足と比べると安定感が段違いです。かなり回復してきたとはいえ、主治医先生曰く、「まだ仮骨で覆われた状態」ですので硬い骨が完全に定着するまでの3カ月程度は必須アイテムとなりそうです。  今回の事故は

記事を読む

【骨折日記その11】足底板ができ上りました!

【骨折日記その11】足底板ができ上りました!

 踵骨前方突起骨折(しょうこつぜんぽうとっきこっせつ)受傷から5週間、5回目の診察です。前回の診察で型を採取した足底板が出来上がってくる予定です。担当医曰く、「歩行がかなり楽になる」とのことですので期待度大です。どんな「魔法の板」が登場するのでしょうか。 シーネが外れ、生足での1週間は

記事を読む

【骨折日記その10】シーネがとれて4週間ぶりの生足は

【骨折日記その10】シーネがとれて4週間ぶりの生足は

 踵骨前方突起骨折(しょうこつぜんぽうとっきこっせつ)受傷から治療にいたる経緯を記録しております当「骨折日記」ですが、この記事で10本目になります。まだまだ、Google先生の視界の隅にも入っていないような弱小ブログですが、どかかしらで見つけていただき、ぽつぽつアクセスも頂けるようになりました。

記事を読む

【骨折日記その9】通勤労災の手続きと若干の疑問点について

【骨折日記その9】通勤労災の手続きと若干の疑問点について

 会社帰りの階段で転倒、踵骨前方突起骨折と診断されたのですが、通勤経路での受傷ですので労災が適用されました。受傷日が金曜日、病院にかかったのが土曜日でしたので、週明けの月曜日に会社に申告し手続をお願いしました。  手続は問題なく進んだのですが、知らないと面倒になることや、疑問に感じることが

記事を読む

【骨折日記その8】待ちに待ったシーネ交換、装いも新たにスポーティーな出で立ちに

【骨折日記その8】待ちに待ったシーネ交換、装いも新たにスポーティーな出で立ちに

 会社帰りの駅の階段でまさかの転倒、踵骨前方突起骨折(しょうこつぜんぽうとっきこっせつ)と診断され、4週間のシーネ固定を余儀なくされました。1週目に激しく悩まされたシーネの蒸れと臭いも、前回ご紹介した「夏の骨折を快適に乗り切る三種の神器」のおかげで随分ましになりました。  さて、いよい

記事を読む

スポンサーリンク