一人用コーヒードリッパー「カフェ・ウノ」@オフィスでコーヒー

シェアする

一人用コーヒードリッパー「カフェ・ウノ」@オフィスでコーヒー
 会社用にカリタの一人用コーヒードリッパー「カフェ・ウノ」を購入してみました。最近大変お世話になっているジュピターコーヒーで購入。177円也。

スポンサーリンク

インスタントコーヒー飲み放題の職場でもドリップコーヒーを飲みたい時もある

 私が勤めているオフィスでは、福利厚生の一環でインスタントコーヒーは飲み放題となっています。銘柄はネスカフェゴールドブレンド。インスタントコーヒーとしてはとてもおいしいコーヒーで感謝感謝なのですが、1日何杯も飲んでいますとやはり少し気を遣いますし、仕事の流れの中で「ああ、美味いドリップコーヒー飲みてえなあ!」な気分の時もあります。

 近くに、セブンイレブン・ローソン・サークルKサンクスがあるのですが、仕事中にそうそう離席することはできません。ドリップコーヒーセット一式(サーバ・ドリッパー・ケトル)を持ち込むのも如何なものかと思いますし、準備やら後片付けのことを考えると気乗りがしません。そもそも、MYサーバ・ドリッパー・ケトル・コーヒーカップが置けるスペースは、会社のどこを探してもありません(笑)。そうです!肩身が狭いんです!ああ、鬱だ…。

コンパクトな一人用ドリッパー「カフェ・ウノ」

 そこで目に留まったのがこのカフェ・ウノです。ペーパーに挽いた粉をセットしてお湯を注ぐだけ。終わったらペーパーごとゴミ箱に捨てればOKです。本体はプラスチック製ですので、サクッと水洗いできます。私は会社の紙コップを使っていますので、飲み終わったコップを洗う必要もなくお気楽極楽です。

DSC_0029

 色はイエロー・ピンク・グリーンの3色、目にも鮮やかな蛍光色のラインナップで、鬱な気分も吹き飛びます。大きさは5cm×12cm×5cmとコンパクトです。

カフェ・ウノ内部

 カリタですので、3つ穴式です。側面の溝もしっかりと掘られています。

カフェ・ウオセット

 ペーパーをセットすると、奥行きがない分歪な形になりますが、粉をセットすると落ち着きます

 受けるカップは、6cm~10cmまでなら無理なく淹れれそうです。紙コップからマグカップまで大抵のカップなら対応できるかと思います。ドリッパー自体は不透明ですが、下部に隙間が開いているためカップに落ちたコーヒーの量を目視で容易に確認できます。高さが無いため、大量のお湯をいれることはできませんが、一人用のドリッパーとしては十分です

 本格的なドリップコーヒーを楽しむにはもちろん力不足ですが、サクッと一杯分のコーヒーを楽しむにはとても便利なグッズです。とにかくコンパクトですので、オフィスはもちろん、アウトドアでも活躍しそうです

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です