【骨折日記その13】雨が降ると骨折した足が痛くなり、おまけに片頭痛もひどくなる

シェアする

fracture
 大型で非常に強い勢力を持った台風19号が、日本列島に接近しています。台風の進路におられる方は、くれぐれもご注意ください。

 雨が近づいてくると、誰しも気分が憂鬱になるかと思うのですが、私には更に困ったことが起こります。痛みです

スポンサーリンク

雨と共にもれなくやってくる足の痛みと偏頭痛

 先週の台風18号の時も、骨折した左足甲部がズキズキとひどく痛み、「げ、悪化させてしまったか!」と青くなりました。しかし私の場合は、4年前に骨折した右足の痛みと、骨折したわけではないのですが何故か痛む、右耳後ろ部分の偏頭痛がもれなくついてきますので、「ああ、台風のせいね!」とすぐにわかりました。

 新鮮な怪我は、痛みも強いんですね…。台風は低気圧の親玉みたいなものですから、痛みの強さも親玉級です。前回骨折したのは真冬でしたから、受傷直後の台風は今回が初体験でした。

雨が降りそうになるとと何故痛い?

 色々調べてみましたが、気候の変化と体に生じる痛みについては、「相関関係は認められるものの、因果関係は特定できない」ようですが、どうも気圧の変化がトリガーになっているようです。

 私の場合、雨以外にも煙草を吸いすぎた時や、コーヒーを飲み過ぎた時にも、程度は軽いものの同じ様な痛みが起こることもありますので、恐らく血圧と血管が関係しているように思えます。

冷したほうがいい?温めたほうがいい?

 対応方法も、「温めたほうがいい」、いや「冷した方がいい」、など諸説あるようなのですが、私は痛い所を冷やすと少し楽になるようです。

 ただ痛いものは、どうやっても痛いので、ある程度冷やしたらあまり気にせず、無理やり目をつぶって眠ってしまうようにしています。すると、起きた頃にはすっかり良くなっている事がほとんどです。

大型で非常に強い勢力を持った台風が接近中…

 現在台風の中心気圧は950hpa、とても低いです。私の両足と右側頭部もキリキリと痛み出してきました。最接近は明日未明の模様。まだまだ先は長く、憂鬱な連休になりそうです…。

「骨折日記」一覧は下記カテゴリーページからご覧ください。
「骨折日記」カテゴリーページ
スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です