【骨折日記その6】夏の骨折に三敵あり!暑さ、ゲリラ豪雨、そして…

シェアする

fracture

 雨にも負けず、風にも負けず、ゲリラ豪雨にも夏の暑さにも負けず、…骨折したのに会社も休めず、…そういうものに私はなりたい、わけでは決してないのですが、何とか受傷後1週間が無事経過しました。

 懸念された通勤経路もラッシュを避けることで乗り切り、

「階段でこけて骨折なんて、漫画みたいなこと本当にあるんですね!」

 に代表される同僚たちの心温まるエールにも支えられ、確かに足の骨は折れましたが心が折れることなく最初の長い長い1週間を乗り切ることができました。ヨタヨタ歩きのおっさんに進路を譲ってくれた方、電車の座席を譲ってくれた方、世の親切な方々に御礼申し上げます!

スポンサーリンク

2回目の診察日、前回はまさかの4時間弱待ち、今回は万全の準備で挑みましたが…

 さて、いよいよ土曜日2回目の診察の日です。前回は、病院を出るまで4時間弱もの時間がかかりましたので、今回は「重要資料=漫画」のぎっしり詰まったタブレットME-173を持参しました。準備は万端です。

ハチワンダイバー全35巻、一気に読破してやるぜ!

 診察の前にレントゲン撮影を行うよう指示がありましたので、受付を済ませて直接放射線科に向かいます。前回とは打って変わって人気もまばら、というか誰もいません!到着即のご案内です。タブレットを出す暇もありませんでした。

 前回同様、撮影用の台に上がり左足のくるぶしをやや上に向ける姿勢で静止、技師さんが退出して

パチリ

 やはり、無意味に息を止めてしまいました。前回は5カット程撮ったのですが、今回はこの1カットのみです。診断と経過観察とでは必要枚数が違うんですかね?保険の関係かな?あっという間に終了です。

あっという間に診察開始!経過は順調なのだが…

 慌ただしく放射線科を後にし、整形外科外来に向かいます。受付で看護師さんから、「やや押していますので、少し待っていただくことになります…」と申し訳なさそうに説明を受けましたが、Don’t mind!準備は万全です。おもむろにハチワンダイバーの世界に突入していきます。

 プロ棋士の夢が閉ざされた菅田は、真剣師としての道を進む。連戦連勝の菅田の前に現れたのはポッチャリ眼鏡の…

 ○×さん、整形3診にお入りください

 は、早い!まだ10分ほどしか経っていません。全35巻どころか、まだ1巻の冒頭部分です。「受け師さん」まだ登場していませんけど(笑)。先週とは打って変わったスピーディーな展開に驚きながらも、診察室に向かいます。

 「こんにちはー」

 相変わらず爽やかな先生、既にモニター上に映し出された先ほど撮ったレントゲン写真とにらめっこされています。

「うーん、今日の写真はわかりにくいなあー。でも、骨は離れていませんね!安心してください!このまま、シーネでいきましょう。あと3週間、固定頑張ってくださいね!では、次の診察は2週間後の…」

ちょっと待って下さい!実は深刻なご相談がありまして…

 早い!早い!早い!ちょっと待ってください!実はこの日、かなり深刻な悩みをもって診察に臨んでおりまして…、

シーネがね、蒸れるんです!

 普段の倍以上の発汗にみまわれ、突然の豪雨にさらされ、1週間を経過したシーネは見るも無残な様相を呈していました。更に酷い悪臭が…。お風呂に入る際に、殺菌・消臭剤を吹きかけ乾かしてはいたのですが、既にそんなもので改善される類のものではありませんでした。

「実は、シーネがこんな状態でして…。何とか交換していただくことは可能でしょうか…。」

うわっ、これはきついですね!でもね…、保険の関係で1週間では交換はできないんです…。2週間空ければ、何とか交換できると思いますので、来週もう一度来ていただきますか?」

 何となくは予想していましたが、もう1週間このシーネで過ごすのはかなり憂鬱です。周りの人にも迷惑が…。

「せめて、アルコール消毒して、布でカバーしてみましょう。かなり、ましになると思いますよ。」

 別室に移動して、看護師さんに、

「うわっ!びっくりした!でも生きている証だから…」

 と妙ななぐさめを受けながら、応急処置をしてもらいました。確かに、随分見栄え良くなりました。布を毎日交換すれば、あと1週間何とか耐えることができそうです。

真夏の骨折に三敵あり。
一つ、暑さ!
二つ、ゲリラ豪雨!
そして最後に、蒸れるシーネ!

 痛みもほとんどありませんでしたので、何となく固定はすぐにでも取れそうな気がしていたため、シーネの手入れも程ほどに済ましていましたが、あと3週間となると本格的に工夫しなければいけませんね。

「骨折日記」一覧は下記カテゴリーページからご覧ください。
「骨折日記」カテゴリーページ
スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です