【御堂筋イルミネーション2018レポート】北御堂のイルミネーションイベント

「御堂筋イルミネーション2018」のスペシャルコンテンツ、北御堂で開催されているイルミネーションイベントに参加しましたのでレポートしたいと思います。派手さは全くないものの、テーマである「流(る)」に相応しい空間を堪能することができました。

スポンサーリンク

御堂筋イルミネーション2018のテーマは「流(る)」

2018年11月4日(日)から開催されている「大阪・光の饗宴2018」のコアプログラムの一つの「御堂筋イルミネーション2018」、毎年鮮やかなイルミネーションで年の瀬の大阪の街に色を添えてくれます。そんな「御堂筋イルミネーション2018」の今年のテーマは、「流(る)」。平成最後の年の冬には最適なテーマですね。

北御堂で開催されている3つのイルミネーションイベント

大阪メトロ御堂筋線・中央線・四つ橋線の本町駅にほど近い北御堂(本願寺津村別院)は1597年に建立され、幾度かの大火・空襲により焼失された期間はあるものの、500年近くに渡ってこの地で大阪の町を見守り続けてきた歴史的な寺院です。大阪の幹線道路である御堂筋の名前の由来も、北御堂と南御堂(真宗大谷派難波別院)をつなぐ道であることに端を発するとされています。
そんな由緒正しい北御堂で、「御堂筋イルミネーション2018」のスペシャルコンテンツとして、最新の映像技術と照明デザインを駆使した、「フレームワークライトアップ」「参加型プロジェクションマッピング」「光の幕」の3つのイルミネーションイベントが開催されています。

フレームワークライトアップ


本堂の建物と階段を使ったプロジェクションマッピングです(フレームワークライトアップとの違いが良くわからないのですが、プロジェクションマッピングと書いた方がイメージしやすいかと思います)。本堂の梁や柱などを狙って静かに光を変化させる演出と、階段を流れ落ちる「光の水」の動きが対照的な佇まいを醸し出してくれます。中之島公会堂や大阪城で開催されたプロジェクションマッピングのような派手さは全くありませんが、荘厳な音楽と共に自然と引き込まれてしまいます。500年近くの歴史と最新の映像技術がマッチした、「流(る)」に相応しいイベントだと思います。

参加型プロジェクションマッピング


北御堂の門をくぐって階段までの石畳の空間に入った人をプロジェクターが感知して映像を変化させるユーザー参加型のプロジェクションマッピングです。上記の「フレームワークライトアップ」が完全に計算された映像美で、方向的には上から下への静かな水の流れを表現したものでしたが、「参加型プロジェクションマッピング」ではユーザーがたてた波紋が階段を駆け上がり本堂に向かっていく下から上の流れになっています。ユーザーの動きがトリガーになりますので、一つとして同じ映像はない正に「流(る)」にふさわしいイベントです。

光の幕


入り口の門を彩る5色のたおやかな光ファイバーです。演出であることを意識していなければ見落としてしまうほど自然に溶け込んでいます。寺院で大きな行事がある際に飾られる五色幕を表現しているようです。

ビジネス街のど真ん中で悠久の時の流れを感じることができます

大阪といえば、道頓堀のグリコやスーパー玉出の看板など「ド派手なネオン」が印象的ですが、北御堂で行われている本イベントにはそのような派手さは全くありません。静かに流れる水の流れを眺めつつ、悠久の時の流れを感じることができる贅沢なイベントです。大都会大阪のキタとミナミを結ぶ幹線である御堂筋。その中でも一番のビジネス街である本町に現れた、500年近くの歴史と最新の映像技術が織りなす不思議な世界。お近くに寄られる際は是非ともご堪能ください。

「御堂筋イルミネーション2018スペシャルコンテンツ」開催概要

開催⽇程:2018/11/4(日)〜12/25(火)
開催時間:17:00頃〜23:00
開催場所:北御堂
交通アクセス:大阪メトロ御堂筋線・中央線・四つ橋線本町駅A階段2番出口すぐ

当ブログの「大阪・光の饗宴2018」関連記事

大阪の年末の風物詩「大阪・光の饗宴2018」が始まりました!
今年で6年目となる「大阪・光の饗宴2018」が2018年11月4日(月)より始まりました。主に中之島と御堂筋で開催されるコアプログラムとして、・御堂筋イルミネーション2018・OSAKA光のルネサンス2018、大阪府域各所で開催されるエリアプログラム の2本立てになっています。
2018年の「なんば光旅」が始まりました!「光の滝」は今年も流麗です!
「大阪・光の饗宴2018」のエリアプログラムの一つである「なんば光旅」が2018年11月9日から始まりました。メインプログラムである「光の滝」は、なんばパークスの9階から2階まで光が連なる圧巻のイルミネーションです。

★当ブログの「大阪・光の饗宴2014・2015」のバックナンバーはこちらからご参照ください。

イルミネーション
「イルミネーション」の記事一覧です。

コメント