ZenFone2、ZenFone 2 Laser、ZenFone Selfieどれを選ぶ?

シェアする

selfie3-top

 2015年10月現在ASUSさんから、ZenFone2、ZenFone 2 Laser、ZenFone Selfieの3種類のスマートフォンが発売されています。今回、ZenFone Selfieを試用させていただいているのですが、家族用にZenFone 2 Laserも購入し使っています。
 それぞれ特徴のあるラインアップになっていますが、どの機種を選ぶのが「正解」なのでしょうか?大きさ・解像度・液晶サイズ・CPU・カメラ機能の観点から比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

大きさ比較

本体サイズ
ZenFone2152.5 ×77.2 ×3.9 mm ~ 10.9 mm
ZenFone 2 Laser143.7 ×71.5 ×3.5 mm ~ 10.5 mm
ZenFone Selfie156.5 ×77.2 ×3.9 mm ~10.8 mm

 ZenFone2とZenFone Selfieがほぼ同じ大きさ、ZenFone 2 Laserが一回り小さい大きさになっています。わずか数センチの違いですが、スマートフォンは毎日手に取って使うもの。手になじむサイズを選ぶことは重要だと思います。私は手が大きい方ですので、ZenFone Selfieがしっくりときました。

液晶サイズ、解像度比較

液晶サイズ液晶解像度
ZenFone25.5インチ1980 × 1080
ZenFone 2 Laser5インチ1280 × 720
ZenFone Selfie5.5インチ1980 × 1080

 こちらもZenFone2とZenFone Selfieが5.5インチ1980 × 1080のフルHD、ZenFone 2 Laserが5インチ1280 × 720のHDとなっています。液晶回りも毎日目にするものですから重要です。

 老眼が入りつつある私のようなおじさんにとっては、液晶サイズは少しでも大きい方が見やすくてありがたいです。また解像度が高すぎると文字が小さくなるため、1280 × 720の5.5インチ液晶がベストなのですが…、ありませんね。液晶のサイズか解像度のどちらを取るという選択になるのですが、私なら液晶サイズの大きい方を選びます。

CPU比較

CPU
ZenFone2Intel Atom Z3560
4コア 1.8GHz
ZenFone 2 LaserSnapdragon 410
4コア 1.2GHz
ZenFone SelfieSnapdragon 615
8コア 1.5GHz + 1.0GH

 単純なCPUの性能としては、ZenFone2>ZenFone Selfie>ZenFone 2 Laserとなります。ただ、CPUの性能は車でいうところのエンジンの性能のようなもので、鈴鹿のサーキットコースを攻めるのと普段の買い物で使うのとでは要求されるスペックが違って当然です。
 スマートフォンで高スペックが要求される環境と言えば、3Dゲームぐらいでしょうか?家族がZenFone 2 Laserで遊んでいるのを見る限り、それほど遅いとは感じません。私自身はゲームをやりませんので、3機種どれでもすでにオーバースペックです(笑)。

カメラ性能比較

インカメラアウトカメラ補足
ZenFone2500万画素1300万画素デュアルカラーLEDフラッシュ
ZenFone 2 Laser500万画素1300万画素レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ
ZenFone Selfie1300万画素1300万画素レーザーオートフォーカス
デュアルカラーLEDフラッシュ

 アウトカメラは3機種共1300万画素、インカメラはZenFone Selfieのみ1300万画素、他の2機種は500万画素、補足としてZenFone 2 LaserとZenFone Selfieは
「レーザーオートフォーカス」と「デュアルカラーLEDフラッシュ」がついてきますが、
ZenFone2は「デュアルカラーLEDフラッシュ」のみです。

 これも、スマートフォンのカメラに高画素が必要かというと少々疑問なところで、かつてのデジカメの「高画素自慢競争」を彷彿とさせます。撮影素子のサイズが変わらないまま画素数だけを上げても、画素数1個当たりの撮影素子の面積が小さくなるため、「画質は良くならないにも関わらず写真のファイルサイズだけが無駄に大きくなる」という困ったことになりかねません。そのため、画素数自体は選択要素になりません。

ZenFone Selfieで撮った自宅近くの風景写真

 「論より証拠」で私がZenFone Selfieで撮影した写真を何点かご紹介します。撮影者のセンス・技術はとりあえず棚に上げて(笑)、これぐらいの写真が撮れるんだなとご参考にしていただければ幸いです

selfie3-1
撮影モードはオート、昼間の明るい環境での撮影です。ピント・露出は手前の大きな秋桜。ピントの鮮明さと背景のボケ具合のイメージをご確認ください。

selfie3-2
撮影モードはオート、「藤棚の暗さ+外の激しい逆光」というかなり厳しい条件での撮影です。ピント・露出は手前の藤棚の柱部分です。

selfie3-3
同じ構図で、HDRモードで撮影してみました。

selfie3-4
更に同じ構図で超解像度モードで撮影してみました。

 いかがでしょうか?くどいようですが、撮影者のセンス・技術は無視していただくとしても、スマートフォンでこれぐらいの写真が撮れれば私としては大満足です。

販売価格比較

ASUS ZenFone Shopでの販売価格(2015年10月31日現在)
ZenFone235,424円
ZenFone 2 Laser30,024円
ZenFone Selfie40,824円

条件を揃えるため、ZenFone2はメモリ2GB、ストレージ32GBのモデルを選択しています。

まとめ

 以上の比較を考慮して、私が選ぶとしたらZenFone2かZenFone Selfieですね。皆さんの機種選定のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です