DX妖怪ウォッチ タイプ零式も故障「このメダルは対応しておらず使用できません」を連呼

シェアする

妖怪ウォッチタイプ零式
 親切な甥っ子が近所の店舗に電話しまくってくれて、ようやく「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」を入手することができました。定価での購入です。「そのままオークションにかければ…」いえいえ、子供たちの喜ぶ顔が一番です。はい。

スポンサーリンク

初代DX妖怪ウォッチとの違い

外観

妖怪ウォッチ初代と零式
 大きさはほぼ同じですが、白ベースの「初代DX妖怪ウォッチ」と比べて、「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」は赤・青・金色と膨張色をふんだんに採用しているためか、幾分大きく見えます

対応メダル

妖怪ウォッチ零式対応メダル

  • 「DX妖怪ウォッチ」に「古典メダル」や「Zメダル」を入れても音がでない
  • 「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」に「妖怪メダル」を入れても音がでない
  • 「大吉メダル」およびその他一部メダルのみ両方で使用できる
  •  ほぼ、下位互換なしです…。
    (参照)新旧メダル互換表

     零式対応メダルは右上に「零」と印字されています。

    固体認識のギミックは

    妖怪ウォッチ零式固体認識
     外見上初代と同じシステムを採用しているようです。4列の凸凹可能なスイッチが確認できます。零式対応メダルも4列×4行の突起があり、従来のメダルとの差異はありません。

     光学ユニットが追加された形跡はありませんので、メダル背面のQRコードは本システムでは不使用です。

    よみがえる「そうじゃないよ~」連呼の悪夢

     固体認識のギミックとメダルの形状が初代と変わらないということは…、「そうじゃないよ~」を連呼して初期不良交換となった前回の悪夢が頭をよぎります。

     零式は前回の反省が活かされたのか、ガイド部分の遊びがやや少なくなり、タイトな設計になっています。

     今回は大丈夫かな

     初代DX妖怪ウォッチの時は、遊び始めて10分後にはブーブー文句を言っていた子供たちも、こんどは機嫌よく遊んでいます。めでたし、めでたし。

    このメダルは対応しておらず使用できません

     1週間後…

    父:「どうよ、新しい妖怪ウォッチは」
    子供1:「ブリー隊長が変やねん!」

     ブリー隊長って、エンディングで「ダン・ダン ドゥビ・ズバー」と陽気に踊っていらっしゃるあの方ですね。知ってますよ。数年前によく似たお名前の方がいらっしゃいましたよね。

    子供2:「ほら、「零」って書いてあるメダルやのに、セットすると」

    このメダルは対応しておらず使用できません

     セリフが変わったようです…。前回の「そうじゃないよ~」は甲高い声で何気にいらっとさせられましたからねえ。今回は、落ち着いた低い声で「このメダルは対応しておらず使用できません」。前回の反省が十分に活かされているようです…。ってオイオイ、また不良ですか?

    子供1:「でも、何回かに1回は成功するねん!」
    子供2:「そうやねん、たまに成功するねん!コツがあるねん!入れる速さとか、角度とか。」

     子供たちから、「固体認識成功のコツ」を伝授され何回か試してみましたが、私は習得できませんでした。まだまだ修行が足りないようです。

    いくら運が悪い私でも、不良率100%はちょっと…

     確かに、この1カ月で携帯電話もタブレットも壊れましたし、骨折もしました。運が悪いのは十分自覚しておりますが…、初期不良交換も含めて不良率3/3の100%は、ちょっとひどくないですか?でも、おそらく私だけではないはずです。

     結構いいお値段の商品ですし、最初から素直に「光学読取」を採用していれば、こんな不具合は発生していなかったでしょうに。どうせメダルで稼げるんですから、本体は少々利幅が低くても、安定したシステムを採用した方が良かったんじゃないですかねえ。

    ★当ブログの妖怪ウォッチ関連記事はこちらから★

    ようやく手に入った「DX妖怪ウォッチ」が運悪く初期不良だったお話
     子どもに大人気の妖怪ウォッチ、我が家も例外ではなく、甥っ子経由でようやく手に入れることができました。「オークションに出せば、倍以上になるんじゃね」という悪魔の囁きには一切耳をかさず、子どもたちの喜ぶ姿に目を細めていたのですが…。 DX妖怪ウォッチの固体認識のギミックは  妖怪ウォッチを
    Chromecastで妖怪ウォッチの最新版を見る@Gyao!無料動画
     とある金曜日の夜のお話です。空手の練習から帰ってきた我が家の子供たちが暴徒化していました。 妖怪ウォッチが撮れていない!  アニメ版の妖怪ウォッチは毎週金曜日の18:30から30分TV東京系で放送中なのですが、我が子達は習い事の関係でリアルタイムに見れないことも多く、HDDレコーダ
    「妖怪ウォッチ きゃらっち!妖怪ウォッチ零式」を購入しました!何と時計機能付きです(笑)!
     昨日、近所のスーパーのおもちゃ売り場で、「妖怪ウォッチ きゃらっち!妖怪ウォッチ零式」を購入しましたのでご紹介します。 娘:「これ、欲しい~」 父:「妖怪ウォッチ、持ってるでしょ?なんでこれも欲しいの?理由は?」 娘:「今の妖怪ウォッチは、時間が見れないの。時間がわからなかったら
    DX妖怪ウォッチ初期不良交換後の挙動は?
     立て続けに初期不良・故障に見舞われたDX妖怪ウォッチ・DX妖怪ウォッチ タイプ零式ですが、その後子供たちは機嫌良く遊んでいます。めでたし、めでたしなのですが、相変わらずメダルの認識率は悪いようです。 DX妖怪ウォッチ~初期不良交換後も「そうじゃないよ~」でも…  購入直後から特定のメダ
    妖怪ウォッチの「そうじゃないよ~」は繰り返されるのか?妖怪パッドの初期レビュー
     2015年1月17日に発売された「妖怪パッド」を入手することができましたのでご紹介したいと思います。定価で入手することができましたので、お値段は8,424円(税込)です。機能面(笑)に関しては簡単にご紹介するに留め、ここでは「DX妖怪ウォッチ」・「DX妖怪ウォッチタイプ零式」で多々発生した
    スポンサーリンク

    シェアする

    スポンサーリンク

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です