「雪印コーヒー チョコミント」を飲んでみた!懐かしいレトロコーヒーとチョコミントの期間限定のコラボ商品!

yukicofe-1

2018年7月17日に「雪印コーヒー チョコミント」が発売されましたので、早速飲んでみました!

スポンサーリンク

懐かしの「雪印コーヒー」と流行りの「チョコミント」とのコラボ商品

今絶賛大流行中の「チョコミント」をミルクコーヒーの中に入れてしまおうという画期的な企画(?)です。しかも、

1963年の発売開始以来、55年の歴史を誇る「雪印コーヒー」

に入れてしまおうというのですから、大胆不敵と言っていいでしょう。

パッケージには、

チョコレートソースのまろやかな甘みとミントの爽やかな後味に仕上げました。夏にぴったりのすっきりした甘みが楽しめる、期間限定の「雪印コーヒー」です。

探せど探せど「雪印コーヒー チョコミント」は見つからず…

最近、記録的な猛暑が続いていますので、チョコミントの爽やかな風味で癒されたい!

17日の発売開始から10件以上の店で探しましたが「雪印コーヒー チョコミント」は見つからず、ようやく見つけたのが先日納豆チップスを購入したローソンさんでした。


目新しい商品が好きな仕入れ担当者がいるんですかね?ありがたいことです!

まずは、雪印コーヒーの歴史を軽く振り返ってみると

雪印コーヒーの歴史|雪印コーヒー|雪印メグミルク株式会社
「雪印コーヒー」は、老若男女問わず幅広い層から支持を得ている日本を代表する乳飲料です。2017年に発売から55年を迎えました。

yukicofe
(参照 http://www.meg-snow.com/yuki-coffee/history/)

三角のパック!いきなり、懐かしさ全開です!コーヒー牛乳だけでなく牛乳も、こんな三角パックに入っていましたよね!瓶入りは今でも見かけますけど、この三角パックは見ないですねえ。いや、懐かしい。

雪印コーヒーって、銭湯で風呂上りに飲んだ、いわゆる「コーヒー牛乳」のジャンルに属しますよね?今回、チョコミントと比較するためにレギュラーの「雪印コーヒー」も久しぶりに(何十年振りだろう…)飲んでみたのですが、一気に子供時代にトリップできますね。

確かに飲んでました!この味!

では、そんな懐かしい雰囲気を纏ったコーヒーと、絶賛流行中のチョコミントのコラボ商品を早速飲んでみました!

開封直後からほのかにミントとチョコレートの香りが漂います。コーヒー感はあまりありません。色を始め見た目はレギュラーの「雪印コーヒー」と同じです。

一口、砂糖とチョコレートが混ざった強烈な甘さのすぐ後ろで、ミントの風味が漂います。ミントは風味だけで「スースー感」はありませんが、後味としてかなり残ります。

元々のオリジナル自体、コーヒー感の強くない商品ですので、追加されたチョコレートとミントの風味がストレートに乗っかっている感じですね。

普段から、コーヒーはホットでしかもブラックで飲む私にとっては、コーヒーとして飲むには抵抗がありますが、幸いコーヒー感がほぼないため、

「コーヒー風味のチョコミントドリンク」

としてなら、おいしく飲むことができました。

ただし、かなり甘い商品ですので、ペットボトルコーヒーのようにグビグビいくのは無理です。

懐かしのコーヒー牛乳ならぬ、コーヒー風味なチョコミント牛乳

チョコレートに含まれるポリフェノールの抗酸化作用に、ミントに含まれるメントールの殺菌作用が相まって健康的?

かどうかは定かではありませんが(笑)、夏の風呂上がりの飲み物として、ビールの代わりに童心に帰って楽しむのは「大いにアリ」ですね。

税込み150円とレギュラーの「雪印コーヒー」よりも少しお高めですが、流行りのチョコミント党の人も、懐かしのコーヒー牛乳党(?)の人も、それなりに楽しめる商品かと思います。期間限定で、入手しにくい商品ですので、店頭で見かけられたらお早めにお試しください!

コメント