Windows7からWinsows10へのアップグレード、すんなり終わりすぎて肩透かし?

シェアする

windows10

 先日、何かに突き動かされるようにWindows10のアップグレードを行ってしまいました。ご存知の通り、Windows10の無償バージョンアップは、2015年7月29日にリリースされたばかりです。当然、周辺機器やアプリの互換性確認がとれていないものも多数あるため、しばらくは「様子見」するつもりだったのですが…。好奇心に負けてしまいました…。
 MicrosoftさんのOSとは、MS-DOS3.3以来の長いお付き合いになりますが、トラブルなくすんなりアップグレードできた記憶があまりなく…、今回も、怖いもの見たさというか、真夏の肝試しというか(笑)、切迫した事情があるならともかく完全な道楽ですね。

スポンサーリンク

「無償アップグレードの予約」ではなく「メディア作成ツール」を使ってみました

 Microsoftが推奨しているWindows10へのアップグレード手順は、「無償アップグレードの予約」のようですが、今回は「メディア作成ツール」を使ってみました。このメディア作成ツールですが、アップグレード対象のPCにアップグレード用のファイルを直接ダウンロードする以外にも、DVDやUSBデバイス用のインストールメディアを作成してくれたり、ISOファイルを直接ダウンロードすることが可能です。アップグレード対象PCが複数台ある時は便利ですね。

Windows10のシステム要件は低いものの、各種デバイスの対応状況は?Adobe CS6は動くの?

 Windows10のシステム要件は以下の通りです。

プロセッサ:1 ギガヘルツ (GHz) 以上のプロセッサまたは SoC
メモリ:32 ビット版では 1 GB、64 ビット版では 2 GB
ハード ディスクの空き領域:32 ビット版 OS では 16 GB、64 ビット版 OS では 20 GB
グラフィックス カード:DirectX 9 以上 (WDDM 1.0 ドライバー)
ディスプレイ (画面解像度):800×600

 要求スペックは低く、これならWindows8はもちろん、Windows7機やVista、比較的新しいWindowsXP機も動作しそうです。ただし、今回の1年間無償アップグレード対象はWindows7以降となっています。

 今回Windows10にアップグレードした私の自宅PCのスペックは、

Intel i7-3770 @3.4GHz 3.9GHz
NVIDIA GeForce GTX 650
memory 8GB
HDD 1TB アップデート時残容量550GB
外付けHDD 1TB
printer PM-A890
互換性が確認されていない主なソフトウエア Adobe CS6

2年前に購入したマウスコンピュータ製の格安マシンですが、楽々要件はクリアです。ただし、各種デバイスがどの程度対応しているかは未知数で、特にAdobeのCS6が動かないとかなりショックなのですが、Preview版では動作したとの報告もあり、「ま、どうにかなるでしょう!」と見切り発車です(笑)。

シンプルな選択肢で道中楽々、トラブルなくあっけなくアップグレード終了!

 今回、アップグレード対象機で直接上記メディア作成ツールを実行しましたので、インストールメディアは作成せず、直接インストーラーをダウンロードしセットアップ開始です。

 道中の選択肢は極めてシンプル。お約束のライセンス条項の同意に続き、引き継ぐ項目の選択ですが、

1.「個人用ファイル、アプリ、Windowsの設定を引き継ぐ」
2.「個人用ファイルのみを引き継ぐ」
3.「何も引き継がない」

の3択です。通常1を選択して問題ないと思います。

 セットアップが始まってしまえば後は待つだけ、新しくなったセットアップインターフェイスの画面を横目に見ながら2時間ほどで終了です。私の環境では途中で4回再起動がかかりました。エラーが発生し途方に暮れることもなく、極めて順調にアップグレード作業が完了です。

初見では、大きな不具合なし!早くも名OSの香りが漂う?

 Windows7機に設定していたアカウントとパスワードがそのまま引き継がれていますので、入力してログイン。私の環境では、初回起動時にディスプレイドライバが認識していませんでしたが、再起動することで適切なドライバを拾ってくれました。PM-A890のドライバも自動で適用されました。デバイスマネージャ上でも異常なデバイスはなく、決してトラブルを望んでいたわけではないのですが(笑)ちょっと肩透かしをくらった気分です。インターネット上では色々な不具合方向が上がっているようですが、総じて評判は良くMicrosoftのOS史上最もアップデート時のトラブルが少ないOSではないかと思います。

 気になっていたAdobe CS6も問題なく起動し、大きな不具合はないようです。Windows7からの変更箇所や、気になる動作などはまた追々追記していきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. ともぞう より:

    「Adobe CS6も問題なく起動し」との記載、大変参考になりました。
    私はAdobe CS6 Master Collectionを買ったものの、手持ちのPCのスペック不足でこのAdobe製品のすべての機能を使いきれていないので、PCを買わねばと思い、このところ吐きそうなぐらい悩みまくっているものです。

    通りすがりの者が突然お尋ねして大変恐縮です。もし差し支えなければ、Windows10に更新後も動作に問題がなかった具体的なAdobe CS6の製品内容を教えていただけませんでしょうか?
    お時間取らせて大変恐縮です。教えていただければ幸いです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です