LogicoolのステレオスピーカーZ120BWを購入しました

シェアする

z120-1

 前回IIYAMAの21.5インチ液晶ディスプレイ「Pro Lite E2280HS」を購入したお話をご紹介いたしました。いたって普通のディスプレイであり、コストパフォーマンス的にも大満足なのですが、如何せん内蔵スピーカーの音が割れる…。そもそも、おまけ程度のスピーカーですので、ここはサクッと外付けのPCスピーカーを導入することにしました。

スポンサーリンク

求む!安くてそこそこ音質のいいPCスピーカー!

 要求スペックは、

・液晶ディスプレイの両脇においても邪魔にならないコンパクトなサイズ
USB給電可能なもの
・耳触りでない程度の音質
・耳鳴りがしない程度のお値段

 前回同様、私の音に対する要求スペックも低めです。ノイズだらけのPC音源の出力に高性能スピーカーは必要ないと考え、コストパフォーマンス重視です。

LogitecさんのLogicoolステレオスピーカー「Z120BW」を購入

 熟考の末、アマゾンやらkakaku.comで異様に評判のいい、Logicoolのステレオスピーカー「Z120BW」を購入しました。1,523円(税込、配送料無料)、無茶苦茶安い!

 LogitecさんもPC周辺機器を主に取り扱う老舗のメーカーさんで、「イイモノを作るがちょっと高い」という印象があります。本機、Z120BWは中国人でなくても爆買いできてしまいそうな(しませんが…)お値段ですが、大丈夫なのでしょうか?

 本機、Z120BWの特徴は、

・(幅)88mm x (奥行)90mm x (高)110mmのコンパクトサイズ
・USB給電可能(音声入力は3.5mmステレオミニジャック)
・AmazonのPCスピーカーカテゴリーでベストセラー一位(2015年7月26日現在)でレビュー評価も上々
・無料で配送してもらうのが恐縮な程の爆安感

説明書、配線はいたってシンプル!

z120-2

 説明書は同梱されておらず、箱の中敷きに印刷されています。3.5mmステレオミニジャック給電用のUSB端子をPCに接続すれば配線完了。Rightスピーカーに配置された電源スチッチ兼ボリュームボタンを右に回せばOKです。ただし、予想以上に大きめの音が出てきますので、ボリューム位置は最小にして実音を聞きながらボリューム調整をした方がいいかと思います。

z120-3

 また、本体背部に余剰コードを巻きつける部分があり、スッキリと配線することが可能です。

気になる音質は?

 正直、音の良し悪しが判別できる耳を持ち合わせていないのですが、少なくとも2,000円以下のスピーカーの「安っぽい」音質ではないことは間違いありません。

 低音専用のウーハーがついていませんので、「腹に響き渡るような重低音」はもちろん出ないのですが、中高音の伸びが良く、ステレオ感も上々です。PCでネット動画やDVDを鑑賞する用途としては十分な音質だと思います。

唯一の難点は生産中止!店舗では買えません!

 かなりコストパフォーマンスの高いいい商品だと思うのですが、残念ながらLogicoolの現行商品のラインナップからは外れています。現機を見ようとヨドバシカメラやビックカメラに行ってみたのですが、どこも店頭販売はしていませんでした

 従いまして、Amazon等のネットショップでの購入に限定されますが、とてもコストパフォーマンスの高いスピーカーですので、今回の私のようなニーズでスピーカーをお探しの方は候補の一つに加える価値があるかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です