ASUSのZenfone Selfieのカメラモードとファイル名の規則をまとめました

シェアする

selfie4-1

 レーザーオートフォーカス搭載で暗所でもピントがすぐに合い、とても便利なASUSのZenfone Selfieには17種類の撮影モードがあります。マニュアルモードもあり、スマートフォンとしては中々楽しめるカメラになっています。ただし、Exif情報をみても「撮影モード」の記載はなく、後から「あれ、この写真どのモードで撮ったんだっけ?」と悩むことが多々ありましたので、備忘録を兼ねて撮影モードとファイル名・拡張子の対応をまとめました。これで、ファイル名を見るだけで、どのモードで撮影された写真かがすぐにわかります!

スポンサーリンク

Zenfone Selfieのカメラモードとファイル名の規則

 ファイル名の規則は

p_yyyymmdd_hhmmss_suffix.拡張子
v_yyyymmdd_hhmmss_suffix.拡張子

アンダーバー区切りの4区画+拡張子の構成です。写真がp_動画がv_です。次に年月日がyyyymmddの形式で入り、更に時分秒がhhmmssの形式で入ります。そして、最後の4区画目の「suffix」部分に撮影モードの符号が入ります。

例えば、2016年1月1日0時0分0秒に撮影した写真のファイル名は、

p_20160101_000000_suffix.jpg

となります。suffix部分は、以下の表をご参照ください。

Zenfone Selfieの撮影モードsuffix拡張子
オートなしjpg
マニュアル撮影なしjpg
HDRHDRjpg
美人エフェクトBFjpg
超解像度SRESjpg
ローライドLLjpg
夜景NTjpg
単焦点DFjpg
エフェクト撮影EFFjpg
GIFアニメーションなしgif
パノラマPNjpg
ミニチュアMTjpg
タイムシフト撮影TRjpg
スマートリムーブSRjpg
オールスマイルASjpg
スローモーションSMmp4
低速度撮影TLmp4

Zenfone 2 Laserの撮影モードも同様です。

Zenfone Selfieのマニュアルモードでの設定可能値

 マニュアルモードでは、シャッタースピード・ISO感度・露出・ホワイトバランス・焦点距離が手動設定可能。F値は2.0の固定です。なお、ISO感度と露出は排他設定で、一方を任意の値にセットすると他方は自動的にAUTOに設定されます。

パラメータ設定可能値
シャッタースピード32s~1/1000の16段
ISO感度50~800の5段
露出-2~+2
ホワイトバランス2500K~6500K
焦点距離6cm~∞

 ただし、ISO感度はマニュアル設定での上限は800ですが、AUTOでは1600まで上がります。スマートフォンのカメラですので、流石に高感度撮影した写真はノイズが多いわけですが、「取り合えずピントがあってシャッターさえ降りてくれれば後はphotoshopの編集でどうにかなる」というシチュエーションンは結構多く、私はとても重宝しています。

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメント

  1. KAO より:

    はじめまして。
    まさに何モードで撮ったのかわからなくなり参考にさせていただきました。
    ありがとうございます!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です