KALDIにそっくりなお店caferrantでスペシャルブレンドを購入してみました

シェアする

caferrantスペシャルブレンドパッケージ
 近所のイオンに入っている「caferrant」というお店で、コーヒー豆を購入しました。最近すっかりジュピターコーヒーにはまっているのですが、「たまにはね」ということで(笑)衝動買いです。

スポンサーリンク

caferrantってKALDIの姉妹店?いやいや、イオンの直営店でした…

 実はこの「caferrant」というお店、元々「KALDI」が入っていた場所に、昨年の春頃の改装時にできたお店です。輸入食品+多品種のコーヒー豆を取り扱っており、おまけに店頭でのコーヒーの試飲サービスもありましたので、

「KALDIの新ブランド店舗なのかな?」

と思ってたいたのですが、全く違いました。イオン直営の店舗でした。KALDIのコーヒーは残念ながら私の口には合いませんでしたので(あくまで私にはですが…)、1年半近く華麗にスルーしていました。

何だかエゲツナイ感がありますが、「一番人気」のスペシャルブレンドを購入してみました

 同じ場所で、勘違いしてしまいそうに似た販売形態で、しかもイオン直営って…

関西風でいうところの「エゲツナイ」感が漂ってはおりますが、「うまければ正義」です(笑)。試しに一番人気らしい「スペシャルブレンド」を購入してみました。200gで399円也。安いです!

caferrantスペシャルブレンド店頭写真
 店等ポップの説明書きは、

酸味、苦みのバランスが良く、すっきりとした口当りと透明感のある味わいが特徴です。

「バランス重視」の無難なコーヒーなのでしょうか?
caferrantスペシャルブレンド豆
 袋から取り出した豆は、煎り方も大きさも色とりどり。色々な豆を工夫してブレンドしているようですが、全体的にはやや浅煎りのようです。甘い香りが特徴的です。

では、いただきます!

柑橘系の甘さが特徴!中々見事なブレンドでした!

 一口目、甘いです!とにかく、甘いです!また、甘さの後ろにほのかな酸味が漂います。そして、後味に上品な苦み。ジュピターコーヒーのロイヤルブレンドに似た味わいですが、こちらの方がすっきりした感じがします。決して「無難なコーヒー」ではありませんでした。

 酸味が強い分、柑橘系のイメージですが、後味でしっかりとコーヒーの苦みを楽しめます。これは、中々見事なブレンドだと思います。脱帽です!

 後発店だけに、色々工夫されているようです。というか、店構えはKALDIそっくりなのですが、コーヒーに関しては、caferrantの方が私の口にはあっているようです。イオンにはよく買い物に行きますので、楽しみな店がまた増えました。

スポンサーリンク

シェアする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です