緊急避難的に買った「ジュピターコーヒー」のコーヒー豆が想像以上においしかった件について

シェアする

coffee-3

 現在、「骨折日記」で絶賛公開中(?)ですが、先日左足を骨折してしまいまして、「松葉づえ生活」に突入しております。行動範囲が極端に狭くなってしまい、何が困るって、色々困るわけですが…、常飲しているコーヒー豆が購入できなくなったことが、「体の7割がコーヒーでできている」私にとって、かなりつらい出来事でした。

スポンサーリンク

ジュピターコーヒーで豆を試し買い

 いつも豆を買わせていただいているお店は坂の上にありまして、それはそれはきつい坂の上にありまして、松葉づえ片手に登坂するにはかなり厳しい環境です。仕方なく、インスタントコーヒーを飲んだりもし、それはそれでおいしくいただいていたのですが、やはりミルでガリガリ豆を粉砕する音が懐かしい!人間、怪我をしたり病気をしたりすると、少し贅沢になるようです。

 そこで、職場の近くにあり以前から少し気になっていたお店、ジュピターコーヒーで豆を買ってみることにしました。このお店、コーヒー以外にもお菓子やチーズ、ワインなど色々な食品を販売されています。コーヒーの生豆も展示されており、「珍しいなあー、今度一回買ってみよ!」と思いながらもスルーしていたお店です。

数あるコーヒー豆の中から「ヨーロピアンブレンド」を選ぶ

 ショーウインドウ内には、ストレート20種類弱、ブレンド30種類弱ぐらいの大量のコーヒー豆が展示されています。それぞれの豆の特徴や味のチャートが書かれたポップがありますので、じっくりと読み入ります。ふむふむ。これだけたくさんあると、読んでいるだけで楽しくなりますね。おまけに、試飲のアイスコーヒーまでご馳走になりました。

 何となくブルーな気分でしたので、「ヨーロピアンブレンド」を選んでみました(笑)。ポップの説明には、

「深い香りと苦味、コクに優れた力強く香ばしい風味のブレンドです。」

とあります。ふむふむ。

先入観に打ち勝ち、とても美味!

 まず、結論から申し上げますと、

「とてもおいしかった!」
(期待値が低かったので、びっくりした感が多少プラスされています)。

 正直に申し上げますと、この手の「多品種・大量販売型」のお店には多少偏見を持っていまして…、

  • 大きなケースにいっぱいコーヒー豆詰め込んでるけど、それいつ炒った豆なの?
  • いっぱい種類あるけど、本当に違いがあるの?
  • 適当に豆の種類変えて、適当に混ぜて売ってるだけじゃないの?
  • 真空パックで渡されてもさあ、元々が古い豆だったら意味ないじゃん?
  •  事実、「ひどい店」もたくさんあったのですが…、

    ジュピターさんごめんなさい!とても、とてもおいしかったです!

    後日店員さんに聞いたところ、店頭ショーケースの豆はディスプレイ用で、鮮度の高い販売用はしっかり別に用意しているとのことです。

    ジュピターコーヒーの「ヨーロピアンブレンド」のお味は?

     先ほどのコピー、

    「深い香りと苦味、コクに優れた力強く香ばしい風味のブレンドです。」

     正にその通りのコーヒーでした。更に付け加えると、深い苦味の裏をしっかりとした甘みと酸味が支えていて、実に味わい深いブレンドになっています。

     温度が下がってきても、深煎りブレンド特有のエグ味が出ず最後まで透明感たっぷり、最後までおいしくいただけます。

     豆の鮮度も申し分なく、粉にお湯をかけた際の泡立ち具合から判断するに、焙煎から1~2週間ほどかと。飲み頃です。

    怪我の巧妙?いいお店に出会えて満足!

     こういう、ブレンダーの「ドヤ顔」が目に浮かぶようなコーヒーは、飲んでいて楽しいですね。ポリシーがびんびん伝わってきます。ストレート、ブレンド共に種類が豊富ですので、しばらく楽しめそうです。正に「怪我の巧妙」、いいお店を見つけることができました。

    ★当ブログのジュピターコーヒー関連記事★

    確信犯的に購入したジュピターコーヒーの豆がやはり想像以上に美味しかった!
     前回たいへん美味しくいただいたジュピターコーヒーの「ヨーロピアンブレンド」ですが、また新たな豆を購入してみました。前回は、「緊急避難的」と大変失礼な動機だったのですが、美味しいのは既に実証済みでしたので、今回は確信犯的に購入してみました。今回選んだ豆は「ロイヤルブレンド」。はてさて、どんな
    ジュピターコーヒーの新商品「ジュピター Sクラスブレンド」を飲んでみました
     最近はまっているジュピターコーヒーですが、また新しい豆を購入しました。「ジュピター Sクラスブレンド」、新商品らしく店内で試飲することができたのですが、中々上品な味。迷わず豆で200gいただくことにしました。 新商品の「ジュピター Sクラスブレンド」を選んでみる ポップの説明は、
    ジュピターコーヒーの炭火焼マイルドを購入しました
     ジュピターコーヒー「炭火焼マイルド」を購入しました。ここ最近浅煎りのブレンドを買っていたのですが、久々の深煎りブレンドです。キリっと苦く、甘い香りの深煎りコーヒーが大好きですので、とても楽しみです。 黒々しく、いかにも深煎りのコーヒーなのですが  店頭のサンプルを見る限りは、とても
    ジュピターコーヒーのストレート豆「コロンビア」を購入しました
     ジュピターコーヒー「コロンビア」を購入しました。基本的に、ストレート豆よりは深い味わいのブレンドが好きなのですが気分転換です。店頭のサンプルを見る限り煎り加減も浅そうです。こちらも、普段は深煎りを好んで飲んでいますので、違った風味のコーヒーを楽しんでみようという趣旨です。  「コロン
    ジュピターコーヒーのマンデリンは意外にもフルーティーで甘いコーヒーでした
    ジュピターコーヒーのストレート豆「マンデリン」を購入しました。マンデリンというと、インドネシアのスマトラ島で採れる高級豆、「深いボディーとしっかりとした苦み」という印象です。ストレート豆の中でも人気がありますよね。果たしてジュピターさんはどんな風味に仕上げてくれているのでしょうか。
    ジュピターコーヒーの新商品「101ブレンド」を購入しました
     ジュピータコーヒーの新商品「101 ブレンド」を購入しました。「101ブレンド」、名前からは全く味が想像できませんね。どんな味なのでしょうか?ブレンドコーヒーだけで既に26種類ものラインアップを誇るジュピターさんの新商品、早速試してみました。 あっさり、スッキリ系のブレンドコーヒー?
    ジュピターコーヒーのアイスコーヒー@2015年夏の猛暑
     暑い時も寒い時もコーヒーは基本ホットで頂く「ホットコーヒー大好き派」なのですが、「信念」を貫くには今年の夏はあまりにも暑すぎて…。というわけで、定番のジュピターコーヒーさんでアイスコーヒーを購入してみました。これまで色々な豆を試してきましたが、アイスコーヒー専用の豆を購入するのは初めてです
    ジュピターコーヒーのストレート豆トラジャを飲んでみましたー「幻のコーヒー」トラジャの味・香りは?
     ジュピターコーヒーのストレート豆「トラジャ」を購入してみました。ジュピターさんではトラジャはストレートとブレンドの2種類があるのですが、今回はストレート豆で。かつて「幻のコーヒー」とまで言われた銘品の味を純粋に楽しんでみました。 「幻のコーヒー」トラジャとは?  トラジャはインドネシア
    文句無しの絶品!1971プレミアムブレンド@ジュピターコーヒー
    ジュピターコーヒーのブレンドコーヒー「1971プレミアムブレンド」を購入しました。ただでも個性的なジュピターコーヒーのブレンドですが、更に「プレミアム」とは…。心して飲んでみたいと思います。 いかにも「技あり!」のブレンド ポップの説明は、 甘い香りと重い旨みで、バランスの
    スポンサーリンク

    シェアする

    スポンサーリンク

    コメント

    1. sidedish より:

      わー。たくさんジュピターさんのことが書いてあって参考になりました!豆を買うべきなのか、迷っていたので助かりました!!

    2. […] っているのですが、「たまにはね」ということで(笑)衝動買いです。 [引用元] 緊急避難的に買った「ジュピターコーヒー」のコーヒー豆が想像以上においしかった件について | ligamap […]

    コメントをどうぞ

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です