【禁煙日記その6】チャンピックスを使った1週間の禁煙準備期間が始まりました!

シェアする

数多の葛藤を乗り越え、禁煙外来の門戸をくぐり「緩やかな練炭自殺」レベルの呼気一酸化炭素濃度を目の当たりにし、禁煙補助薬チャンピックスを使って生涯3度目の禁煙に挑戦する第一歩。1週間の禁煙準備期間に突入します。「楽に禁煙できる」と評判のチャンピックスですが、その効果は禁煙初日から現れるのでしょうか?

スポンサーリンク

禁煙準備期間初日から3日目まで

禁煙補助薬チャンピックス服用開始

初めての禁煙外来受診の翌日、スケジュール通りチャンピックスの服用を開始します。

服用開始から2週間までは、「チャンピックスタート用パック」という特別パックが用意されています。初日から3日目まで、4日目から7日目まで、8日目以降、で3回錠剤の種類と服用する錠数が変わりますので、間違えないように親切設計(?)になっています。

チャンピックスタート用パック

チャンピックスタート用パック

禁煙準備期間初日から3日目まではチャンピックス0.5mgを一錠ずつの服用。食後であればいつでもOKですが、「善は急げ」とばかりに朝食後に早速服用しました!併せて処方されたガスモスチン(吐き気止めの薬のようです)は毎食後1錠ずつです。

で…

当然ですが、服用直後には何の変化もありません。そして、いつも通りに食後の一服。こちらも計画通り、我慢せずに普通に欲するままに紫煙を貪ります。そしていざ出勤。

自宅近くの最寄り駅の喫煙所で一服
会社近くの最寄り駅の喫煙所で一服
会社前の喫煙所で一服

相変わらずのヘビースモーカーぶりです。こんな短時間で効果が出てくるはずはないと思いますが、心なしかタバコがまずい気が…。

出勤後は、およそ1時間半に一回ぐらいの頻度で喫煙ルームに逃げ込むのですが、明らかに頻度が落ちています。結局、午前中は一本だけ。

昼食後の一服はやめられない!いつも通りとても美味く感じる!

午後の執務開始前にも会社前の喫煙所で一服

そして午後の執務開始。午前中同様、喫煙欲が明らかに低下しています。普段なら猛烈な眠気が襲ってくる午後3時前後は、2~3本立て続けに吸って「気合を入れる(?)」のですが、そんな気になりません。

早くもチャンピックスの禁煙効果が現れた?

ただ、ここで重大な副作用が!あまりの眠さに10分ほど寝落ちしてしまいました!これでは社会人失格です!
→いやいやいや、実はこれもいつも通りでして(笑)、後3時頃の睡魔には敢えて逆らわず、10分程度の仮眠をとるのはいつもの習慣です。

結局、午後7時までの6時間の間に吸ったタバコの本数は2本だけでした!普段なら10本近く吸っているところです。

その後、

退社後の会社前の喫煙所で一服
会社近くの最寄り駅の喫煙所で一服
自宅近くの最寄り駅の喫煙所で一服
自宅前で一服
夕食後に一服
風呂上がりに一服
夜空を眺めながら一服
寝る前に一服

以上、禁煙準備期間初日の喫煙本数は

16本

でした!パチパチパチ。

普段、30本は吸っていますので、いきなり半分近くになりました。何よりも、初日からいきなりタバコがまずく感じたことが驚きでした。

朝から服用を開始したチャンピックスの禁煙効果もかなりあるかとは思いますが、それよりの前日の禁煙外来で「緩やかな練炭自殺」と言われたことが、精神的にかなり効いていたように思います。

食後の一服」や「〇〇の前の喫煙所で一服」などの「習慣化した喫煙」を避けることはできませんでしたが、「なんとなく喫煙」はかなりの割合で減らせたと思います。

禁煙外来は、チャンピックスなどの禁煙補助薬の力を借りて禁煙するために有効であるとは思いますが、私のように

「医師の言葉が背中を押してくれる」

ことも大きなメリットですね。

禁煙準備期間2日目から3日目

チャンピックスの服用量は初日と変わりません。喫煙傾向も初日とほぼ変わらず、

2日目15本、3日目18本

でした。

心なしかタバコがまずく感じる気もしますが、食後の一服などは相変わらず至高の一時に思えます。まだチャンピックス自体の禁煙効果もさることながら、プラシーボ効果や「練炭効果(笑)」が大きいように思います。

気になるチャンピックスの副作用も、吐き気などの胃腸障害、異常な眠気などの精神的な障害、共に発生していないように思われます。

越えがたい「禁煙の壁」の一つ「習慣の壁」を破ることはやはり難しいのか?

こうして、順調に禁煙準備期間の第1段階が終了しました。

計画通り、無理に喫煙を我慢することはしていないこともあるのですが、「習慣化した喫煙」に対しては全く無力でした。

例えば、食後は「吸う、吸わない」の意志とは関係なく、「タバコをくわえて火をつける」ことが一連の動作として体にインプットされているような気がします。いつも立ち寄っている駅の喫煙所を見かけると、無意識に足が向いてしまうのも同様です。

翌日からは、いよいよチャンピックスの服用量が朝・夕の2回になります。血中濃度もかなり安定してくるはずですので、どのような変化が現れるのか楽しみです。

(続く)

【禁煙日記その7】いよいよ卒煙日!生涯最後のタバコを吸い終えて、改めて禁煙の決意を新たにする!

シリーズ「禁煙日記」の一覧は下記カテゴリーページからご覧ください。
「禁煙日記」カテゴリーページ

スポンサーリンク

シェアする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です